接着強度

(英語:Bond Strength)

接着強度とは、接着された2つのメタルブロックを裂く・引き剥がすために必要な応力(引張荷重を接着面積で割った値)のこと。(ASTM D-952)