へき開強度

(英語:Cleavage Strength)

へき開強度とは、ASTM D-1062に規定された条件下で、1インチ(約25mm)の幅で接着された金属面と金属面を引き剥がすために必要な引張荷重のこと。