複合チャネル

(英語:Composite Channel)

複合チャネルとは、試験時に情報源を変更できる試験データチャネルのことです。例えば、複合チャネルの「引張ひずみ」では、試験の前半で伸び計から直接ひずみを測定することができ、その後の残りの試験時間でクロスヘッドの伸びからひずみを計算することができます。このようにして、全ひずみに関しては、真ひずみのチャネルとクロスヘッドの伸びチャネルから導かれるひずみが複合して測定されます。