圧縮試験

(英語:Compression Test)

圧縮試験とは、圧縮荷重下の材料の挙動を測定する試験方法。試験片を圧縮し、様々な圧縮荷重における変形を記録する。圧縮応力と圧縮ひずみを計算して、応力-ひずみ線図を作成し、弾性限度、比例限度、降伏点および(いくつかの材料について)圧縮強度などが求められる。標準的な圧縮試験は、ASTM C-773(高強度セラミックス)、ASTM E-9(金属)、ASTM E-209(温度上昇における金属)あるいはASTM D-695(プラスチック)に規定されている。