圧縮強度

(英語:Compressive Strength)

圧縮強度とは、圧縮荷重に対し、材料が持ちこたえることができる最大応力のこと。ある材料が粉々に砕ける圧縮強度は、その材料の固有の特性として、極めて狭い荷重幅で定義できる。しかしながら、圧縮されても砕けない材料の圧縮強度は、その材料を任意の量だけ変形させるために必要な応力として定義しなければならない。圧縮強度は、圧縮試験にかけられる試験片の元の断面積で最大荷重を割った値となる。