最大衝撃力時変位

(英語:Deflection to Maximum Load / Deflection at Maximum Impact Force)

最大衝撃力時変位とは、衝撃試験においてタップ/ストライカーが、試験片との接触点から最大衝撃力が発生する点までに移動した距離である。