最大荷重時エネルギー(衝撃試験)

(英語:Energy to Maximum Load - Impact)

最大荷重点までに試験片によって吸収されるエネルギー。最大荷重点が破壊点と一致する場合、「最大荷重時エネルギー」は、試験片が破断する直前までに吸収することができるエネルギーの量である。