疲労強度減少係数

(英語:Fatigue Strength Reduction Factor / Fatigue Notch Factor)

疲労強度減少係数とは、切り欠きなどの応力集中要因のある試験片の疲労強度に対する、応力集中の全くない試験片の疲労強度の率のこと。塑性変形による応力開放があるため、通常、疲労強度低減係数は理論応力集中係数よりも小さくなる。単に強度低減係数ともいう。