繊維応力

(英語:Fiber Stress)

曲げ荷重を受ける梁では、梁の断面にわたって圧縮応力(荷重を受ける側)から引張応力(荷重を受ける側と反対側)へ変化するが、繊維応力とはこのように応力分布が均等でない部材における、ある点にかかる繊維方向の応力こと。梁の外側の縁部分に生じる最大繊維応力を検討することは、梁の材料特性を決定する際に非常に重要である。同じように、ねじり荷重のかかる梁における繊維応力は、ねじりの軸から最も離れた部分が最大となる。