割れ開始点

(英語:Fracture Initiation)

衝撃時に最初の割れが試験片に生じ始める点。「最初の割れ」あるいは「最初の損傷」とも呼ばれる。

この「割れ開始点」は、計装化衝撃試験時に得られる荷重-時間線図を検討することにより決定できる。変位を増加させていくと荷重が急激に低下し、曲線の傾きが顕著に変化する時点が、「最初の割れ」あるいは「最初の損傷」が試験片に現れたことを示す。

参照先:
- ASTM D3763-08
-ISO 6603-2: 2000