衝撃試験

(英語:Impact Test)

衝撃試験とは、曲げや引張、ねじりなどの衝撃荷重を受ける材料の挙動を測定する試験。通常測定される数値は、シャルピー衝撃試験やアイゾット衝撃試験、および引張衝撃試験などのように、1回の衝撃で試験片を破壊した際に吸収されるエネルギーである。ただし、落球衝撃試験や繰返し衝撃試験などのように、試験片に複数回の衝撃を与えて実施する衝撃試験もある。衝撃回復試験や硬度計による硬度測定は、非破壊衝撃試験に分類される。