最大繊維応力

(英語:Maximum Fiber Stress)

最大繊維応力とは、一様な曲げまたはねじり試験片に生じる最大引張応力、または最大圧縮応力。単純支持された梁の中央に荷重を受ける試験片では、最大繊維応力は中間スパン部に生じ、次の式で計算される(長方形断面試験片の場合):

Maximum Fiber Stress  Formula for Rectangular Specimens

S:最大繊維応力
P:荷重
L:スパン
b:試験片の幅
d:試験片の厚さ

ねじり荷重を受ける円形断面試験片の場合、最大繊維応力は次の式で計算される:

Maximum Fiber Stress Formula for a Circular Cross Section Member

T:ねじりモーメント
r:試験片の半径
J:試験片の断面極慣性モーメント