横弾性係数

(英語:Modulus of Rigidity)

横弾性係数とは、せん断荷重またはねじり荷重を受ける試験片における、応力に応じたひずみの変化率のこと。ねじり試験で測定される弾性係数。見かけ横弾性係数は、ねじり試験(ASTM D-1043)で測定されるプラスチックの剛性を表す指標の一つ。”見かけ”であるのは、その試験片が比例限度を超えて変形される場合があり、また、計算値はその材料の弾性限度内の真の弾性係数を表していない場合があるため。