公称応力

(英語:Nominal Stress)

穴、溝、面取り等のような形状不連続の影響を考慮せずに、試験片の真の断面積にもとづいて求められる応力。