破壊強度

(英語:Rupture Strength)

破壊強度とは、破壊時に材料に生じる公称応力のこと。この強度は、その材料の極限強さと等しい必要はない。また、破壊強度の決定にはネッキングの影響は考慮されていないので、この強度は、基本的には破壊時の真応力は示していない。