自己同定

(英語:Self-Identification)

「自己同定」変換器には、試験システムにおいて認識されるレジスターが含まれている。試験システムに「自己同定」変換器を接続すると、その変換器の型式とフルスケール値とがシステムに登録される。