せん断応力

(英語:Shear Stress)

応力は、力をその力がかかる表面積で割ることにより得られる。かかる力の方向が表面に対して接線方向(せん断力)の場合、せん断応力となる。「レオロジー」においては、せん断力は、メルト圧力に関係(見かけのせん断応力が測定圧力に正比例)し、せん断応力をせん断速度で割ると、せん断粘度が得られる。応力は(SIユニットでは)パスカル(Pa)あるいは1平方メートルあたりのニュートンで表される。