引裂き抵抗

(英語:Tear Resistance)

引裂きに対するシート材やフィルム材の耐性を表す指標。紙の場合、単層の紙を引裂くために必要な荷重。プラスチックフィルムの引裂き抵抗を測定する方法として以下の規格がある:

ASTM D-1004では、低速度荷重での引裂き抵抗測定方法を規定している。

ASTM D-1922では、シート試験片に入れた切込みを伸展させるために必要な荷重の測定方法を規定している。

ゴムの引裂き抵抗とは、ASTM D-624に記載された条件で、1インチ(約25mm)の厚さの試験片を引裂くために必要な荷重のこと。生地の引裂き抵抗は、舌のような形状に切り取った裂け目を、振子型の試験器具を落として伸展させるために必要な荷重のこと(ASTM D-1424)。