ねじり試験

(英語:Torsion Test)

ねじり試験とは、ねじり荷重を受ける材料の挙動を測定する試験。ねじり試験で得られたデータで応力-ひずみ線図を作成し、弾性限度ねじり弾性係数、ねじり破断係数、およびねじり強度を算出する。せん断特性は、ねじり試験で測定されることが多い。(ASTM E-143)