仮想測定

(英語:Virtual Measurement)

「仮想測定」では、1個あるいは複数の物理的測定のデータを用いて、数式から計算される試験片のデータが提供される。例えば、応力は荷重を試験片の断面積で割ることにより導かれ、平均ひずみは2個のひずみの測定値の合計を2で割ることにより導かれる。