降伏点

(英語:Yield Point)

降伏点とは、応力-ひずみ曲線において、応力は増加せずに、ひずみだけが増加する点の応力。いくつかの材料(特に鉄)だけに降伏点が存在する。また、通常は引張荷重に対してのみ表れる。