降伏点伸び

(英語:Yield Point Elongation)

降伏点を呈する材料において、降伏点伸び(YPE)とは、断続的な降伏(応力が増加せずにひずみだけが増加する領域)の最初と最後における試験片の伸びの差のこと。