ゼロサプレッション

(英語:Zero Suppression)

インストロンの油圧サーボ試験システムには、ゼロサプレッション機能が備わっている。この機能は、コマンド(命令)波形の絶対的なゼロ値を、オフセットまたは”見かけ上”ゼロ値となるようにシフトする。フルスケールに対して小さい波形を使用する際に、解像度を改善するためにこの機能を使用する。また、大型のグリップや長い試験片を取付けるために、アクチュエータを通常位置や絶対ゼロ位置からオフセットする際にも使用される。