破裂/突き刺し治具

破裂または突き刺し冶具は、プローブの材料貫通抵抗を求めるために用いられます。この場合材料は、一式のクランプリングにより通常保持されて、最終製品において材料が使用される際に発生する応力を代表する2軸応力がかけられます。



操作原理

治具は試験システムのベースに取り付けられたクランプ機構を有する下部フレームから構成され、一方プローブは可動式クロスヘッドに装備されたロードセルに装着されます。この試験では、破損するまで低速度で試験片にプローブを挿入するように移動させる必要があります。この試験に共通する結果としては、最大荷重、破壊荷重、貫通距離、および破壊までのエネルギーがあります。



アクセサリ

アクセサリ
品名 Cat #
Ball Burst Compression Fixture. 2810-195
Puncture Test for Packaging Materials S1-11855