認定

試験所の技術的な能力は、ISO/IEC 17025規格によって評価されます。ある試験所がこの規格の基準を満たせば、国際試験所認定協力機構(International Laboratory Accreditation Cooperation(ILAC))の会員により認定されることができます。ILACは、試験データや校正データを、会員間で相互に承認し受けいれることになります。

ここで注意しなければならないのは、たとえばISO 9000に認定されていても、この規格は品質管理に関する規格なのであって、技術的な能力に関するものではないので、ISO/IEC 17025規格の代わりにはなりません。

インストロンは、ISO/IEC 17025規格の認定を受けており、卓越した技術を長期間有しています。

インストロンの業務サービスとサポート要員は、材料試験に関係した装置の設計や校正に経験を持つ技術スタッフおよび計量標準の専門家の国際チームにより支持されています。さらに、校正のための規格を策定しているISOやASTMの委員会に世界規模で積極的に参加しています。

インストロンの校正と検定の装置は、NISTやNPLのような国家計量標準機関(NMI)を通じて、国際単位系(SI)から公認されトレーサビリティを確立しています。インストロンが用いている校正ソフトウェアは、業務サービスやサポート要員に展開される前に、厳格に試験され実証されています。

インストロンは最も高い信頼性を維持しており、お客様は装置の校正に関して確信をお持ちいただけます。お客様が特殊なニーズをお持ちのケースに対しては、インストロンは広範囲な標準的なサービスだけでなく、個別対応の校正サービスも提案し特殊なニーズに必要な対応を行っております。

インストロンの認定(Instron’s Accreditations)をご覧ください。

認定とは何か?

試験所の認定とは、試験所が校正を行う能力を、独立した第三者機関が認定範囲において評価するものです。認定プロセスの不可欠な部分は、試験所能力の技術的な評価です。これには、試験所の測定結果が、英国のNPL、米国のNIST、ドイツのPTBのような承認されたNMIS機関の国家計量標準にトレーサビリティを確立しているかどうか、の確認が含まれています。校正試験所を承認する機関として、多くの機関がありますが、ILACの会員である機関のみが、国際的な権威を持っていると考えられています。

何故、認定は重要なのか?

認定は、試験所の競争力および公平性、遂行能力を明示するものです。校正サービス業者が独立した機関にその能力を示し、その能力水準を維持していることが定期的に監査されていることを意味し、お客様はその内容に対して確信を持つことができます。

承認された認定機関とは何か?

大部分の国は、通常ILACの会員である国家認定機関を持っています。重要なことは、お客様の使っている校正試験所がILAC会員によって認定されていて、国際的な権威により承認された校正証明書が得られることです。その結果、お客様の事業がサポートされ、お客様の地域および世界中の顧客満足につながります。ILAC会員には、下記が含まれます。

  • NVLAPとA2LA(米国)
  • UKAS(英国)
  • COFRAC(フランス)
  • ENAC(スペイン)
  • DakkS(ドイツ)

ILAC会員の全リスト(complete list)をご覧ください。

自国で認定を受けた業者を使う必要がありますか?

いいえ。ILAC会員から認定された試験所を使う限り、お客様とお客様の顧客は間違いなく、要求される全ての規格に適合する業務サービスを受けられます。ILACは、試験所の認定の実務と、能力の高い試験校正施設の承認を展開してきた、世界の主要国際会議です。ILACは、UKASやDKD、NVLAP、NATA等の色々な試験所認定機関の中で協力関係を築き上げ、認定されたデータと校正結果を相互に受け入れることを通じて、国々間の貿易を促進する目的を果たしてきました。