構造的耐久性試験

課題

課題
 
自動車は、平均して10,000の個別部品から構成されています。それらの寿命期間において様々な運転による負荷が、多くの自動車部品に影響を与えます。つまり、その寿命期間において部品が劣化あるいは損耗し、その後は安全性や信頼性が保証されなくなるということです。
 
悪路条件や極端な運転操作により引き起こされる疲労損傷は、重大な事故に繋がる自動車部品の損傷をもたらします。現状、自動車メーカーや部品サプライヤーは、運転手並びに同乗者への傷害および車両や環境への被害を避けるため、部品や完成車両について広範囲な機能性試験および耐久試験を実施しています。
 

インストロンのソリューション

インストロンのソリューション

インストロンは、乗用車やバス、トラック、特殊車両の試験のため設計された、任意波形シミュレーションと乗り心地、振動試験の分野で、広汎なノウハウを所有しております。

インストロンのソリューションは、単純な単軸の部品試験から複雑な試験システムまで、雰囲気環境条件も含めた広範囲な負荷シミュレーションが可能です。

モジュラー・コンセプトにより、直面する課題に対する特定の要求に沿ってカスタマイズされた、課題解決に特化した試験リグを構成することが可能になります。

インストロンの試験およびシミュレーション・システムにより、あたかも道路そのものを研究室に持ち込むようなことができます。研究室環境において、必要となる現実世界の全条件をシミュレートして再現することができます。


さらに詳しい自動車のソリューションはこちらから