バイオメディカル

過去10年間、医療機器と生体材料の産業界は、大変多くの技術革新および変化を経験してきました。材料と技術は進化し、数グラムの重さのステントがインプラントとして、外科手術により患者の神経血管に挿入されるようになっているとともに、発送時のパッケージングの技術革新は薬の配達のプロセスをより単純化するのに役立っています。

これに対応して、全ての製品における安全性と効率性を確保するために、規制の関与が大幅に拡大してきました。このような状況の変化に伴い、各デバイスの設計概念から最終製品まで全面的な評価が要求されるようになっています。物理試験および有限要素解析(FEA)は、世界中の医療機器メーカーの研究分野において一般的になっています。総合的なソリューションを提供するインストロンは、医療機器と生体材料を試験できる専用または標準システムの設計および製作しています。