ブリスターパックの試験

課題

pill blister pack

医薬の錠剤やカプセルは、通常、湿気や汚染から保護するため、ブリスターパックに包装されています。これにより製品の安全性を増しし、保存寿命を長くします。ブリスターパックは、2つの主要部分から構成されます。通常、熱可塑性プラスチックから成るくぼみの列と厚紙またはアルミニウム、プラスチックから成る密閉台紙です。医薬品用の包装には、アルミニウムが最も良く使用されます。メーカーにとってはブリスターパックがあまり簡単に破断しない一方、消費者が錠剤やカプセルを必要な時に手で破って取り出すことが簡単にできるように保証することが重要です。多くの製薬会社が色々な直径の錠剤を包装するために、様々なサイズのブリスターパックを活用するので、それらを試験するのは1つの課題になります。

インストロンのソリューション

Blister Pack Testing

インストロンは錠剤を押し抜くのに必要な力を測定するため、広範囲のブリスターパックのサイズと錠剤の直径に対応できるとともに、扱いが容易な調整可能なクランプとスペーサー板から構成され、ブリスターパックを上下からクランプする方式の専用ソリューションを考案しました。この専用クランプと標準の平頭型圧子を使うことにより、圧子はホイルを通して押し込まれ、錠剤は上から下に押し込まれて最大荷重を測定することができます。この結果により、ブリスターパックの密閉台紙が硬過ぎるかどうか、または密閉台紙とプラスチック製くぼみの間の接合強度が強すぎるか弱すぎるかなどを把握することができます。