複合材料試験ソリューション

インストロンは、引張試験、圧縮試験、せん断試験、ねじり試験、平面2軸試験、およびレオロジー特性試験など複合材料とそのコンポーネントの数多くの試験に関して、総合的な範囲のソリューションを提供します。高品質のハードウェアに加えて、インストロンは、検証およびアライメントに関する広範囲のサービスも提供します。さらに詳しい内容に関しては、以下の各製品カテゴリーをご覧ください。

積層板および試験片の引張試験

Tensile testing of laminates and coupons

アライメントを正確に保ちながら、複合材料試験片の試験時の破断に伴って繰り返し生じる衝撃荷重に耐えるように設計された、高精度高剛性の試験システムとアクセサリを用意しています。

詳しくはこちら

高精度ウエッジグリップ

Grips for composite testing

 

高精度ウェッジグリップの新シリーズは、主としてアライメントに敏感な引張試験と圧縮試験用に設計されており、常温や高低温における金属や複合材料の試験に際して、最新かつ高性能な機能を持っています。

詳しくはこちら

高温および低温における試験

High and low temperature of composites

 

常温でない条件において引張や圧縮やせん断や他の試験を行う場合に、恒温槽やグリップを活用して、最適なシステムを構成することができます。

詳しくはこちら

複合材料用の治具

Composite Fixtures

 

積層板およびサンドイッチ材について、-70℃から+250℃まで試験できるさまざまな高品質の治具を用意しています。

詳しくはこちら
 

疲労と破壊試験

Fatigue testing of composites

 

複合材料と部材について静的および動的試験が可能な1kNから5,000kN(200lbsから1,000,000lbs)までの荷重容量を持つ、油圧サーボ式および電気機械式の試験システムを用意しています。

詳しくはこちら

アライメント技術

Alignment Specimen

 

アライメントが重要な複合材料の試験用に正確なアライメントを達成、維持するのに適した、さまざまなラインナップの製品およびサービスを用意しています。

詳しくはこちら

複合材料の衝撃試験

Impact testing of composites

複合材料や他の材料について、衝撃抵抗を定量化できる落錘衝撃試験機と振子システムがあります。計装化されてない標準システムから、極めて迅速にデータ採取が可能な計装化されたシステムまで用意しています。

詳しくはこちら

試験片自己加熱制御ソフトウェア

Specimen-Self-Heating-Control

試験片自己加熱制御(Specimen-Self Heating Control)ソフトウェアを用いて、疲労試験における制御周波数を最適化することにより、複合材料やポリマー材料の試験の生産性と一貫性を増大させることができます。

詳しくはこちら