複合材料-疲労および破面試験

疲労試験は、とくに航空宇宙、風力発電、および自動車などの基幹的な 用途における複合材料の長期的な繰返し特性を理解するためには非常に重要です。

油圧サーボ式システム

インストロンは、5 kNの卓上型モデルから、最大250 kNのデュアルコラム床置き型モデル、さらには最大5 MNの4コラム式システムにいたるまで、広範囲に及ぶ業界トップのデジタル制御式油圧サーボシステムの製品ラインナップを提供します。これらの装置は、クーポンおよびパネルの試験、ならびに複合材のコンポーネントあるいはサブアセンブリ向けには理想的です。

特殊な構成としては、大型および小型試験品を対象とする複数アクチュエータシステム、複数軸(軸・ねじり平面2軸)システム、ねじりシステム、あるいはリグシステムがあります。

電動機械式ElectroPulsシステム

10 kN未満の荷重しか必要としない用途の場合、動的および静的用途に最新式の非油圧システムを提供しています。これらのリニアモータ採用モデルは、クーポンおよび小型コンポーネントの高速および高サイクル試験に理想的です。

疲労および破面試験

繰返し負荷の下での複合材料の疲労特性および破面特性を解析するためには、油圧サーボ式およびElectroPuls両方の製品群をおすすめ致します。