ブログ

インストロン主催の新しいインストロン・コミュニティ・ブログへようこそ。 インストロンならではの最高にフレッシュかつ頭脳明晰で才能豊かな人々の集まりです。 材料科学の世界は果てしなく広く、膨大な業界や材料、課題が対象となっています。そのため、その道の専門家、あるいは材料科学の達人になるために必要なあらゆる知識を1人で備えるのは到底無理です。 コミュニティ・ブログには、専門的ノウハウや体験、アイデアを連携して出し合い、最も正確で関連のある情報をタイミング良く読者に提供してくれる豊富な人材が集まっています。

自己紹介、意見、そして自身の体験についてお話しください。 インストロン・コミュニティでお待ちしています。

Wedge Action Grips: Which is Moving?

Wedge action grips are a very popular choice for gripping high-strength materials, such as metals and composites, because the strong clamping force ensures that specimen slippage is eliminated. All wedge grips work by multiplying a relatively small input force into a higher clamping force. In all wedge grips, the opening and closing of the jaw faces are achieved by the relative motion between the grip body and the jaw faces. However, there are two distinct wedge grip designs – “moving jaw face” and “moving grip body”. Their difference lies in which component is kept stationary and which is moving.

Posted By Janice Tan OnMay 12, 2014 10:10 AM