アクセサリーニュース

製品のライフサイクル

製品のライフサイクルは、 新製品~販売終了までのインストロン製品のステータスの変遷をご確認いただくものです。 各段階で、製品が生産ステータス及び、サポートステータスをご確認いただけます。

インストロン試験機シリーズ写真


各段階の移行のタイミングについては、常に増大する試験ニーズやマーケットや新しい規格の要求に応えるために、先進技術を採用し、安全性や技術の向上を図るためやむを得ず、製品により異なる時期になっております。

その他の便利な情報

アクセサリカタログの印刷物を依頼する [第7版 英語]

依頼する

ビデオ伸び計AVE2へ更新

詳細

WEBセミナー(オンデマンド・英語) | Bluehill® Universalを使用したシンプルな試験設定な方法

セミナーを見る

安全な試験をするためのヒント

ヒントを見る

インストロン製品のライフサイクルポリシー

製品のライフサイクル

製品は最終的には寿命を迎えることになりますが、 インストロンはたとえ生産終了となって製品であっても全試験機に対して、最善のサポートを提供したいと考えております。インストロンのお客様の試験計画をサポートし、それぞれの試験機に対してより良い試験機運用のご提案をさせていただくために、製品のライフサイクルについての情報を共有していきたいと考えております。

製品のライフサイクルポリシーは過去~現在のインストロン製品を4段階に分類し、お客様がご使用中のシステムの段階を確認するための指標となります。 早速確認する

ライフサイクルの段階

アイコン1

本段階の製品は、現行製品で 保証期間内となります。 (ご購入時期によります)

  • ハードウェアおよびソフトウェアに関する、様々な支援サービスが可能です。
  • 保守用部品の在庫をご用意。
  • ソフトウェアは、最新の製品に対応する最新バージョンへのアップデートが可能です。


アイコン2

本段階の製品は、すでに生産停止をしております。またご購入時期により保証期間内または期間外となります。

  • ハードウェアおよびソフトウェアに関する、様々な支援サービスが可能ですが、特殊なケースでは制限されてしまう可能性があります。
  • 保守用部品の在庫をご用意。
  • ソフトウェアは最新製品に対応する最新バージョンへのアップグレードが可能です。ソフトウェアのアップデートは、安全性とデータ信頼性に関する問題に限り可能です。


アイコン3

本段階の製品は、すでに製造停止しており、保証期間外です。

  • ハードウェアおよびソフトウェアに関し、可能な範囲でサポートします。
  • 保守用部品の在庫は限定的で、中古品または再生品となる場合もあります。
  • 安全性とデータ信頼性に関する問題については、お客様にお知らせしますが、ソフトウェアのアップデートは行えません。またソフトウェアは最新の製品に対応する最新バージョンへのアップグレードは限定的です。


アイコン4

本段階の製品は、すでに製造を停止しており、保証期間外サポートを終了しております。

  • 支援サービス、製品や技術に関する支援について、対応ができかねます。
  • 保守用部品の在庫がございません。
  • ソフトウェアについては、アップグレードおよびアップデートに対応できません。安全性とデータ信頼性に関する問題についてはお客様にお知らせいたします。


インストロンからお客様への新サービスのご提案

製品のライフサイクルでご確認いただけるごとく、製品が進化していっております。このように、修理や部品の交換といった選択についても段階を重ねると限定的となり、試験機の停止期間が延びたり、予期せぬコストがかかってしまうといった結果につながることがあります。 ご使用中のインストロンの試験機やアクセサリのそれぞれのライフサイクルを認知いただくことは、お客様のビジネスの生産性や評価の低下を防ぐことにもつながります。

ラボヘルス・チェック

不安を抱えた試験機をそのままにせず、インストロンにご相談いただき、試験室をアップグレードしてビジネスを活性化してみませんか? 是非お気軽に本サービスをご利用ください!.

ライフサイクル例 その1 | 非接触式ビデオ伸び計

旧型となったモデル:
非接触式ビデオ伸び計(AVE 2663-821) & (SVE 2663-822)
第3段階: 製造停止/可能な範囲でのサポート
[製品のライフサイクルのご案内を見る]

 
AVE非接触式ビデオ伸び計
AVE 2663-821 (第3段階)
 

インストロンは1991年に、業界で初めての非接触式ビデオ伸び計を開発し、現行製品の最新型につきましては、精度面、データ、生産性を向上させる追加機能で大きく性能がアップしております。 また、AVE、SVEのハードウェア面においても最新のWindows®に対応し、主要パーツ類の供給の安定性にも注力しております。

ご提案する解決策:
非接触式ビデオ伸び計 (AVE 2 [2663-901]) & (SVE 2 [2663-902])
第1段階: 現行製品/フルサポート


最新型の伸び計に変更するメリットは?

  • 精度と分解能が向上しており、ISO 527-1を含めた最も厳しい試験規格にも適合します。
  • データ採取速度が向上しており、高速ピーク挙動を含めた、高速現象を捉えることができます。
  • ひずみデータはリアルタイムに計算されて、試験装置に直接送信されます。PCにおける複雑な同期化は、必要ありません。
  • 校正と試運転が容易で、時間を節約できます。
  • 伸び計の装着が簡単なので、ロードストリング交換が迅速に行えます。

最新型の非接触式ビデオ伸び計について詳細を見る。こちらからどうぞ

ライフサイクル例  その2 | 空気作動式グリップ

旧型となったモデル:
空気圧作動式グリップ(2712-001/-002/-003/-004/-005/-012/-013/-014/-015/-016/-017/-018/-019/-020)
第4段階: 製造停止/サポート停止
[ライフサイクルのご案内を見る]

旧式の空気圧作動式グリップ

数年前に、インストロンは最新型の空気作動式グリップを発売いたしました。新製品は、安全面・機能面・使いやすさ、そして生産性の向上に貢献できる新機能が付加されました。これらの機能の進化によって、旧モデルの修理を行うことはコスト面でお客様にメリットがございません。また、ほとんどすべての旧モデルでフェースの供給ができなくなってきております。

ご提案する解決策:
空気圧作動式グリップ2712-04x シリーズと 2712-05x シリーズ
第1段階 : 現行製品/フルサポート


最新型のグリップに変更するメリットは?

50N ~ 10kN までの幅広い容量に対応、 空気圧作動式グリップの新しいラインナップは使いやすさだけでなく、安全性や生産性、再現性がさらに向上しました。

  • 開口部が広いため、厚みのある試験片や部品にも対応できます
  • フェースシールド(オプション)の取り付けやグリップ開閉スピードが調整可能であること、また開口部が広い構造のため、指はさみ事故からオペレータを守ります。
  • フェースの交換には、工具やピン類が不要(特許取得済)
  • 独自設計のロックナットにより素早く快適な操作性を提供
  • 確実に試験片を垂直に取り付けできるオプションの試験片センタリングデバイスもございます。

旧モデルのグリップをお持ちでしょうか?

最新モデルのご提案をさせていただきますので是非インストロンの担当営業までお問合せください。

グリップについて問い合わせる