2580シリーズ静的試験用ロードセル

2580 Series Instron Load Cells

この2580シリーズのロードセルは、5900試験システムと共に用いるために設計され、読み値の0.5%の精度で荷重容量の1/1000の荷重を測定する能力といった優れた性能を提供します。自動認識および自動校正機能により、このシリーズのロードセルも操作しやすくなっています。これらのロードセルは、荷重容量の150%までの荷重に耐えても損傷することがなく、300%までの荷重に耐えても、機械的故障を起こしません。このロードセルは、荷重容量の10%までの重量のグリップまたは治具の自重をオフセットしてゼロ設定することができ、仕様精度は100%維持されます。インストロンのロードセルはすべて個別に温度補償がされており、国際規格に対してトレーサブルな校正器具による精度と再現性の試験が行われるので、測定の不確かさはロードセルの許容誤差の1/3以下になっています。

インストロンの2580シリーズロードセルは、高精度な荷重変換器で、頑丈で高線形弾性のエレメントに接着されるひずみゲージのブリッジ回路で構成されています。このエレメントに力がかかるとゲージの電気抵抗が変化し、力に比例する信号が出力されます。

S字型構造のロードセルのエレメントにより、高精度なアライメントを実現し、試験片のサイズが大きい場合でも試験中に試験片に掛かる偏荷重を抑制します。

 

 

適用範囲

  • 荷重容量:±500 N ~±600 kN
  • 広範な試験タイプに適応(引張、圧縮、片振りおよび両振り繰返し応力などを含む)
  • ロードセル容量の1/1000までの荷重測定により、1つのロードセルの測定範囲が広くなり、ロードセルの数が少なくて済み、またロードセルを取り替える必要性がなくなります。
  • 電子シリアル番号を用いた自動認識と自動校正機能により、簡単で間違いの無い操作を実現。
  • 荷重容量の150%の耐過負荷能力-損傷のリスクを低減
  • 荷重容量の10%の治具重量-広範なグリップ/治具の使用が可能
  • ロードセルの交換を容易にする、オプションのクイックチェンジやピギーバックアダプターの使用が可能
  • 高精度な機械加工と組立および高い軸方向/横方向剛性によりシステムのアライメントの維持がしやすい
  • オフセットロードに対する許容範囲が広く、精度の高い計測が可能
  • ASTM E4、ISO 7500-1クラス0.5、およびJIS B7721、B7733などの荷重測定に関する国際規格に適合

製品

品名 荷重容量 メカニカル継手 品番
500 N 静的試験機用 ロードセル .5 kN 6.0 mm クレビスピン (タイプ Of) 2580-500N
1 kN 静的試験機用 ロードセル 1 kN 6.0 mm クレビスピン (タイプ Of) 2580-1KN
2 kN 静的試験機用 ロードセル 2 kN 6.0 mm クレビスピン (タイプ Of) 2580-2KN
5 kN 静的試験機用 ロードセル 5 kN 0.5 in クレビスピン (タイプ Df) 2580-5KN
10 kN 静的試験機用 ロードセル 10 kN 0.5 in クレビスピン (タイプ Df) 2580-10KN
30 kN 静的試験機用 ロードセル 30 kN  0.5 in クレビスピン (タイプ Df) 2580-30KN
50 kN 静的試験機用 ロードセル 50 kN 0.5 in クレビスピン (タイプ Df) 2580-50KN
100 kN 静的試験機用 ロードセル 100 kN 0.5 in クレビスピン (タイプDf) 2580-100KN
150 kN 静的試験機用 ロードセル 150 kN  M48 x 2LH (タイプ IIF), 150 mm PCD上のM20:6個, 100 mm PCD2上のM10:6個 2580-150KN
250 kN 静的試験機用 ロードセル 250 kN M48 x 2LH (タイプ IIF), 150 mm PCD上のM20:6個, 100 mm PCD2上のM10:6個 2580-250KN
400 kN 静的試験機用 ロードセル 400 kN  M48 x 2LH (タイプ IIF), 150 mm PCD上のM20:6個, 100 mm PCD2 上のM10:6個 2580-400KN
600 kN 静的試験機用 ロードセル 600 kN  M72 x 3LH (タイプ IIF), 100 mm PCD2上の M10:6個 2580-600KN