曲げ治具

曲げとたわみ試験は、マイクロエレクトロニクス用途でよく使われている、小型部品および試験片の強度を評価するのに、便利な方法になっています。

3点および4点負荷の両方に対して、治具が用意されています。

操作原理

試験片は、下方にあって一定距離を保つ2つのアンビル上に支持されます。支持間距離は、試験片サイズに従って調節することができます。下方アンビル間の中央に位置する上方アンビルによって、負荷がかけられます。4点曲げの場合のオプションに対応する治具も用意されています。

適用範囲

  • 広範囲の種類の小型部品および試験片についての、曲げとたわみ試験

アクセサリー

アクセサリー
品名 Capacity Support Span Cat #
4 Point Anvil Option for 2810-412 Capacity 2 kN (400 lb, 200 kgf). 2 kN 450 lbf 2810-413
Micro 3 Point Bend Fixture. Rated capacity: 1 kN 1 kN 225 lbf 3 - 10 mm 0.12 - 0.4 in 2810-411
Micro 3 Point Bend Fixture. Rated capacity: 100 N 0.1 kN 22 lbf 1 mm 0.039 in 2810-410
Miniature 3 Point Bend Fixture. Rated capacity: 2 kN 2 kN 450 lbf 5 - 105 mm 0.2 - 4 in 2810-412