9400シリーズ

お客様のアプリケーションにかかわらず、信頼性の高い再現性のある結果

インストロン9400シリーズ衝撃落錘衝撃試験機システムファミリーの写真

9400シリーズは、高品質な先進材料開発の最前線に立つお客様、特に高強度で軽量な製品開発を行っている試験室に向け、より速い結果、より少ないエラー、トレーニングに関わる低コスト化を提供するために開発されました。操作手順がシンプルで、事前設定された試験条件および指示付き試験、データの合理化、解析用データの出力、高速度カメラとの親和性などの最新機能を搭載しています。インストロンの落錘衝撃試験機9400シリーズはこれらの機能が備わることで、よりシンプルに。よりスマートに。より安全になります。

よりシンプルに。

Powered by Bluehill® Impact

Bluehill Impactは、タッチパネル式として設計されています。広い画面のダッシュボードにより、ソフトウェアをよりシンプルでスマートに操作することができます。直観的に分かるアイコンと操作手順により、オペレーター経験のレベルを問わずに使用でき、また、ユーザーのトレーニングが容易になり、驚くほど素早く試験を開始できます。

よりシンプルな、9400 シリーズ落錘衝撃試験機


シンプルな試験の設定

タップホルダー、おもり、タップ、支持台は簡単で確実に取付られますので、試験の幅が広がります。高荷重から低荷重、試験片から製品試験まで簡単に切り替えることができます。

シンプルな試験手順

指示付き試験とタッチパネルの採用により、数回のクリックで設定することが可能です。順を追った説明を確認しながら、試験プロセス全体を把握することができ、試験を繰り返し実施する際に誤操作を無くすことができます。試験指示は独自のテキストへカスタマイズすることができます。

スマートなデフォルト設定

Bluehill Impactには、一般的な衝撃試験メソッドが事前に用意されています。

試験時間の短縮

新しいダッシュボードとBluehill Impactの組み合わせにより、データ取得と試験結果の取得までが高速化され、生産性が20%向上しました。(当社比)

よりスマートに。

効率的な試験のための統合イノベーション

よりスマートな、9400 シリーズ落錘衝撃試験機


柔軟なデータ解析

ユーザーが適切にデータ取得をできるように、設定することができます。Bluehill Impactでは、設定したパラメータがしきい値外の場合は、その項目にエラーが表示されます。

試験結果の共有

お客様の試験方法や結果を社内で簡単に共有したり、新しいファイル管理システムをお客様にご案内することができます。

校正リマインダー機能

計装化タップ再校正のタイミングをお知らせするこの機能により、信頼性のない測定データとなるリスクを減らし、試験結果の信頼性を保つことができます。

高速度カメラトリガー

高速度カメラを使用することで、特性データを向上させることができます。9400シリーズには、高速度カメラ画像と荷重測定データを同期するための接続端子が装備されています。材料モデルを検証して製品設計をするのに最適です。

透明パネル

あらゆる側面から試験を観察し、記録することで後に参照することができます。高速カメラを使用する場合、試験片や試験方法を変更するときに治具を移動する必要がなくなり、時間を節約できます。

タップ荷重範囲スケール(%)

タップは、最大容量の異なったパーセンテージで校正されます。これにより、荷重スケールを微調整することができ、荷重分解能が向上し、幅広い範囲の荷重をより正確に測定することができます。

より安全に。

処理能力を犠牲にしない安全性

より安全な、9400 シリーズ落錘衝撃試験機


完全密閉型

安全回路を内蔵。

試験結果は常に保存されています。

システムが予期せぬシャットダウンをした場合でも、試験結果が削除されません。

拡張セキュリティ

Bluehill Impact Security機能では、試験室マネージャーによりソフトウェア使用権限を設定することができます。必要に応じてアクセス制限ができます。

インジケーターによる安全通知

9400システムは、CE規制に準拠した完全密閉型システムです。安全対策として、装置のステータスを試験画面に表示しました。ユーザーは常に試験機の試験状態を確認できます。








効率性の強化

ISO 6603-2に準拠する試験を、旧モデル9350シリーズとVisual Impactソフトウェアに対し、新モデル9450シリーズ にBluehill Impactソフトウェアの組み合わせで実施した映像です。






 

自動衝撃試験

衝撃試験工程の自動化





インストロンのBLUEHILL® IMPACT自動試験ソフトウエアと9450シリーズ衝撃試験機は、プラスチック試験片の自動突き刺し衝撃試験のための革新的な設計を採用しています。ISOとASTMの要件を満たすこのシステムは、9450シリーズ落錘式衝撃試験機とBluehillプラットホームを組み合わせて、試験室の稼働時間を増やすことができます。

見積もり依頼


9450 落錘式衝撃試験機


一足早く製品を市場に届けるために

試験の自動化により、新開発の材料を継続的に試験し、妥当性を確認することができます。この方法で試験サイクルが短縮され、企業は製品をより早く市場に送り出すことができます。

オペレーターによる誤差の減少

手動試験の大量処理に伴うオペレーターの反復する動作を減らします。オペレーターは優先度の高い仕事に時間を使うことができ、企業としては毎日約65%の反復動作にかかる時間を節約することができます。

オペレーション経費削減

お客様はLN2使用の自動化システムで1日あたり約20000円強を節約することができます。



シンプルな試験メソッド作成

Bluehill Impactソフトウエアには、メソッドの設定を迅速に行うために、ISO6603、ISO7765、およびASTMD3763用の試験メソッドテンプレートがインストールされています。

スマートな試験解析

Bluehill Impactソフトウエアは、曲線の形に応じて破断の種類を自動的に認識します。これにより、破断タイプへの関連付けがオペレータが変わっても同じ状態で維持できることが保証されます。

スマートな自動試験

Bluehill Impactで試験メソッドが作成されると、自動試験ソフトウエアモジュールを使用して、フィーダー内の試験片の試験方法をカスタマイズできます。1バッチの試験片に様々な試験速度と温度を割り当てることができます。


ダウンロード
ソフトウエア画面

お問合せフォーム

9400シリーズ

Bluehill Impact for Drop Towers Brochure ダウンロード