ElectroPuls  電気式疲労試験機

電気式疲労試験機(ElectroPuls™)は約10年に及ぶあまたの試験経験に基づき、リニアモータ技術(特許取得済)を使った材料試験機として確立されました。ElectroPuls™には10kNまでのモデルがあり、低速での静的試験と100 Hzクラスの動的疲労試験が可能です。また、10 kN容量のE10000にはリニア/トーション(二軸)モデルもあり、材料やコンポーネントの二軸試験が可能なアクチュエータ(特許取得済)を備えています。

ElectroPuls™は単相電源のみで駆動でき、従来の油圧サーボ技術とは異なった環境への影響が少ない、全く新しい疲労試験機です。つまり、作動油、三相電源、冷却水、外部の防音システム、複雑でコストのかかるメンテナンスが不要であるということです。製品の概要をご覧いただき、お客様の試験環境でElectroPuls™をどのようにご活用いただけるかご検討ください。

ElectroPulsのメリットをご覧ください!(英語のページが開きます)

試験システム