整形外科分野 インプラント、外傷および骨接合術用医療機用試験機

関節炎をもつ関節に対する正常な機能の回復および外傷後の安定化と修復における整形外科インプラントを用いた治療が、すでに数十年にわたって成功してきたことにより、新たな材料、設計、用途が急増してきました。多数の人工関節製品は、股関節、脊椎、および膝関節用として幅広く市場で利用することができます。これらの人工関節は、人体の最も複雑な力学系を再現するため、関節接合はインプラント設計者に克服しなくてはならない多数の難題をつきつけます。とくに、設計者はその性能を一生涯保証するため、インプラントの設計を行う際に関節の力学と負荷に関する知識を適用しなくてはなりません。

患者の体重と身体活動に依存する生理的荷重、最大6段階の自由度までの動き、およびほとんど摩擦の無い軸受面に関する要求は、関節を再現する際にすべて考慮されます。さらに、応力遮へいと磨耗の影響の研究を行わなくてはならず、またインプラントの生体内における耐用年数を検証しなくてはなりません。これらのすべての要求は、さらに複雑で解剖学的に正しい試験手順に関するニーズを急激に拡大します。

インストロンは、原材料の基礎的な静的試験から接合コンポーネントの衝撃負荷まで、さらには生体内んいおける疲労および磨耗特性を評価する完全なシミュレーションまで、整形外科分野における機械的試験の豊富な経験を有しています。以下のウェブサイトでは、インストロンが当社のお客様とともに積極的に行っている、広範囲にわたる整形外科分野の適用例を紹介します。

股関節および膝関節インプラント

脊椎器具

外傷および骨接合術用の医療器具

脊椎インプラント、脊椎器具および脊柱の試験

reflex

脊椎インプラントおよび脊椎器具の機械試験は、通常、次のASTMまたはISOの各規格に従って実施されます。これらの試験には、軸方向、ねじり、曲げ、およびせん断試験が含まれます。

View Details

8874軸方向-ねじり疲労システム

axial

最大25 kNの軸方向容量と100 Nmのねじり容量を有するこの8874卓上型モデルの油圧サーボ式試験システムは、製造部品のみならずバイオメディカル材料や高機能材料向け、軸方向-ねじり疲労試験および静的試験に理想的なシステムです。

詳細を見る

ElectroPuls™シリーズ

Electropuls

ElectroPuls™シリーズは、低速静的試験および数百ヘルツの能力を有する高周波動的疲労試験を提供するため、リニアモータ技術を使用しています。最大10 kNまでのモデルとリニア-トーション形式を有するElectroPulsは、従来の油圧サーボ式技術とは異なり、環境負荷がない動的疲労試験機です。

詳細を見る

 

5900 シリーズ万能試験機

5900

5900シリーズは、画期的なフレーム構造、優れた精度と信頼性を強化した設計、人間工学に基づく改良により、オペレーターの作業環境に卓越したパフォーマンスを提供します。試験の設定、実行、データの解析にBluehill 材料試験ソフトウェアをご利用いただけます。

詳細を見る