平均値

(英語:Average Value)

例えば付着力、織物および紙の引裂き強さ、および表面摩擦のような性質の試験における計算値の集合。計算には、平均ピーク値、平均の谷値、平均のピークと谷値、最初のピーク値、およびピーク間隔が利用できます。