制御ループ

(英語:Control Loop)

試験機は、クローズドループの制御システムにより操作されます。伸び制御においては、主制御盤からクロスヘッドの所要位置を指示する命令信号が発せられます。荷重フレームに組み込まれたエンコーダには、現在のクロスヘッドの詳細な位置を知らせるフィードバック信号が付随しています。この所要位置と実際の位置とが同じではない場合、このシステムは誤差信号を発生し、この信号は誤差信号をゼロにするために必要な方向にモーターを駆動します。