亀裂進展

(英語:Crack Propagation )

破壊の開始後、試験中の試験片における亀裂の幅の拡大、長さの伸長あるいは数の増加。計装化衝撃試験時に得られる荷重-時間線図では、破断点でこの亀裂生長段階は終了します。これは、通常脆性試験片に対して適用されますが、安定した亀裂の成長は、かなりのエネルギーを吸収し、したがって相対的に靭性的な挙動をすることが可能です。