クリープ回復

(英語:Creep Recovery)

クリープ回復とは、長期にわたるクリープ試験後、試験片から荷重を取り除き、任意の時間が経過した後に残っているひずみを、試験荷重を除く直前のクリープひずみから差し引いたひずみのこと。熱膨張と弾性変形の影響を取り除くため温度を保って除荷後から計測する。