圧砕強度

(英語:Crushing Strength)

圧砕強度とは、焼結金属ベアリングに亀裂を生じさせるために必要な圧縮荷重のこと(ASTM B-438およびB-439)。耐火レンガの低温圧砕強度は、破壊を起こすために必要な総圧縮応力である(ASTM C-133)。