破断係数

(英語:Modulus of Rupture)

破断係数とは、曲げ試験またはねじり試験で測定される極限強度のこと。曲げ試験では、曲げによる破断時の最大繊維応力が破断係数となる。ねじり試験では、円形部材の縁部における破断時の最大せん断応力が破断係数となる。同意語に曲げ強度ねじり強度がある。