ひずみ

(英語:Strain)

ひずみとは、部品や試験片の単位長さあたりの変形量のこと。変形した長さを試験片の元の長さで割った値であり、通常、%で表す。真ひずみは瞬間的な長さに基づいて計算される。せん断ひずみ(またはせん断角)は、元は直角を成していた2本の線の角度変化である。