Bluehill® Fracture

破壊試験、解析とレポートの簡素化

Bluehill Fractureはインストロンの破壊特性検証専用ソフトウェアです。主要な国際規格に準拠する金属の破壊靭性検証のために、試験機制御、データ解析およびレポート作成を行うことができます。

インストロンは亀裂伝播および破壊靭性に関する試験装置の主要サプライヤーとして、シンプルで、試験時間を短縮しつつも、正確で再現性の高い試験結果を提供します。Bluehill Fractureソフトウェアパッケージがそれを実現します。

試験手順はカスタマイズすることができ、最終的なレポートを生成するまでに必要となるステップを段階的にガイドし、各ステップでのデータ入力を最小限に抑えることで時間を節約します。

包括的な画面上の操作ガイドや自動的な試験後の解析・レポート作成ツールにより、オペレータのスキルや操作方法のトレーニングを低減します。

加えて、ソフトウェアのレイアウトや用語及び試験進行は、Bluehill Universal(静的試験ソフトウェア)のような他のインストロン製ソフトウェアパッケージと共通です。

Bluehill Fractureスクリーン

よりシンプルに。
試験の設定時間を短縮します

標準装備されたメソッドを使用して試験する場合でも、独自にカスタマイズする場合でも、必要なメソッドを作成するためのツールがBluehill Fractureに付属しています。

 

メソッドの定義
Bluehill Fracture独自の試験手順により、試験は論理的な段階に分解され、試験メソッド作成者は試験の前、途中、後のデータ入力の処理を管理することができます。

同じデータの試験ごとの入力を減らすことができ、結果として時間を節約し、データ入力エラーを最小限に抑えることができます。各段階のパラメータは、試験の前にあらかじめ入力しておくことも、LIMSシステムから自動的にインポートすることも、試験が実行されるたびに手動で入力することもできます。

  • カスタマイズ可能な作業手順
    試験手順は、必要に応じて、分かりやすくシンプルまたは完全に詳細なものとすることができます。操作ガイダンスを追加して、試験全体を通じオペレーターをサポートすることもできます。
  • 直感的なインターフェース
    最新の操作性は、直感的で分かりやすいため、トレーニングの削減と指示の簡素化が可能になります。
  • 時間の節約
    メソッドのステップは、試験タイプとオペレーターに合わせて調整でき、時間を節約し、エラーを低減できます。
Bluehill Fracture :グリップに取り付けられたCT試験片

よりスマートに。
結果をより早く生成します。

Bluehill Fractureは使い易いたけでなく、解析やレポート生成にも多くの先進的な特徴があります。

 


 

試験の実施・解析
破壊靭性試験の実施と解析は、Bluehill Fractureを用いた場合驚くほど簡単に行うことができます。

実行する試験メソッドを事前に定義されたリストまたは独自のカスタマイズされたメソッドから選択し、Bluehill Fractureが定義した試験前データの入力を終え、準備が整うと、ソフトウェアは予亀裂(必要な場合)を与え、最終的に破壊試験を実行します。


試験アイコン オレンジ
試験の実行

事前に設定された材料特性および予亀裂目標はオペレーターの入力を減らし、試験処理能力を向上します。

解析アイコン オレンジ
試験後の解析

ソフトウェアは、データ入力、グラフ作図、結果計算を通してオペレーターをガイドします。

レポートアイコン オレンジ
レポート作成

Bluehill Fractureのレポートおよび出力機能により、サマリーレポートの作成が完全に自動化されます。




より安全に。
ユーザアクセスの制御と結果の確認

有効性の確認では、試験が事前定義されたパラメータ内にあることを確認します。一方、セキュリティ設定では、上級ユーザが重要な設定を含むメソッドの領域を保護できます。

 


 

解析
Bluehill Fractureのレポートおよび出力機能により、サマリーレポートの作成が完全に自動化されます。試験後のレポート段階で追加のデータ出力および操作を回避することにより、複雑な操作や時間およびエラーを低減します。

テキスト出力形式のサマリー又は、お客様独自の書式にカスタマイズされたPDFレポートのどちらが必要かに関わらず、Bluehill Fractureには、マウスボタンのクリックでにこれを実施する機能があります。




  • 自動的な妥当性チェック
    Bluehill Fractureは、審査可能性のために、値の要約確認と詳細な内訳及び参照節の両方を提供します。妥当性チェックは項目化され、達成値と許容リミットが含まれます。
  • ユーザー・アクセス
    アカウント設定は、試験室内で誰が試験メソッドを変更およびアップデートできるかを制御します。
  • 最新状態を維持する
    最新の改訂版として規格ライブラリーを維持活用するには簡単なアップグレードが必要です。

CT試験片








統合アイコン赤
統合

自動生成された試験片形状や材料特性の入力を取り込むオプションなど、試験室情報管理システムとの統合をサポートする様々な機能が利用できます。

機能アイコン赤
対応機能

Bluehill Fractureモジュールは、亀裂伝播、延性破壊、脆性破壊、亀裂長さ測定および試験片形状に関するすべての一般的な試験規格(ASTM、ISOおよびBS)をサポートします。事前に定義された規格(ASTME647、ASTME399、ASTME1820、ISO12135など)で試験することができます。

互換性アイコン赤
互換性

Bluehill Fractureは、新しいElectroPuls™および油圧サーボシステム、ならびにWindows 7または10で使用する8800または8800MTコントローラーを搭載した既存の動的試験システムのいずれでも使用できます。



お問合せフォーム