インストロンは、自社で材料試験機の鍵となるのロードセルの開発から生産まで行う、業界唯一のメーカです。これによりインストロンのロードセルは、材料試験機における仕様の要求を確実に満たします。仕様には、幅広い測定範囲におよぶ高い精度、高い剛性、オフセット荷重に対する剛性、正確なアライメント、および優れたゼロ点安定性などがあります。またロードセルは、インストロンヨーロッパ本社があるハイウィッカムで製造されています。すべてのインストロンロードセルは、個別に温度補償がされており、国際規格に対してトレーサブルな校正器具による精度および再現性の試験が行われるので、測定の不確かさはロードセルの許容誤差の1/3以下になっています。インストロンの米国本社(マサチューセッツ州)は、北米最大級の実荷重式力基準器を保有しています。これにより、インストロン製のロードセルは、ほとんどの材料試験規格が必要とする精度レベルを超えるレベルの精度を保証します。

2580 Series Load Cells 10 kN


静的試験機用のロードセル

3300 と 5900 シリーズ万能試験機用のロードセル


詳細

2527 Series Load Cell


動的疲労試験機用のロードセル

ElectroPuls と 油圧サーボ式疲労試験機用のロードセル


詳細

 

W5510T4Pjpg


ねじり荷重計

55MT シリーズねじり試験機用のねじり荷重計


詳細