インストロンは材料と構造物試験市場の世界的先進メーカーとして、電気機械式万能試験機動的疲労試験機衝撃試験機レオロジー試験機油圧式万能材料試験機自動試験機ねじり試験機< />衝突シミュレーションを取り扱いしております。幅広い製品群から、圧縮、繰り返し、疲労、衝撃、多軸、レオロジー、ねじり等の様々な試験の選択ができ、天然素材から高度な高張力鋼までの幅広い材料の評価を行うことが可能です。

また、ご購入後のシステムに関しては、制御系のアップグレード、 油圧制御系のアップグレード や <ソフトウェアのアップグレード の他、 修理や再生 を正確さや再現性のある試験結果を導き、製品を長くお使いいただくための 製品のライフサイクルをベースにご提案させていただいております。

静的万能材料試験機


静的万能材料試験機

インストロンの静的万能試験機は、電気機械式と油圧式からお選びいただけます。1台で引張、圧縮、曲げなどの多様な静的試験が実施可能です。
 
 


詳細

疲労試験機


疲労試験機

疲労試験機はリニアモータ技術を組み込んだElectroPulsシリーズ、油圧サーボの8800シリーズからご選択いただけます。広範囲の疲労、き裂進展、二軸、多軸、高ひずみ率、熱機械疲労の動的および静的試験用途にご利用いただけます。


詳細

衝突シミュレーション


衝突シミュレーション

インストロンの加速型スレッド試験装置は、車両の安全システムとパーツの開発や認証だけでなく、衝突時の部材と構造を調査するために利用されます。
 
 


詳細

 

構造物耐久性試験


構造物耐久性試験

車両の乗り心地や信頼性に対する要求が高まるにつれて、人間や環境に対する危険性や経済損失を回避するため、部品やシステム全体についての機能性や耐用年数試験が必要になっています。インストロンは、乗用車やバス、トラック、特殊車両の試験に関連して、サービス荷重のシミュレーション、そして乗り心地と振動試験の分野の広汎なノウハウを提供しています。


詳細

衝撃試験機


衝撃試験機

対衝撃性は、部品設計者が考慮すべきなかでも特に重要な特性であると同時に、定量化することがもっとも難しい特性です。対衝撃性は耐用年数を測る重要な基準の1つであり、また製品の安全性と法的責任に関与します。
 
 


詳細

自動試験機


自動試験機

自動試験片ハンドリングシステムは、試験の生産性に新しい展開をもたらすことができます。 このシステムは、完全なターンキー方式として利用することも、あるいはご使用中のインストロン試験機に適合させることも可能です。これらのどのオプションを用いてもお客様の試験および生産性の要求事項に合わせることができます。


詳細

 

レオメーターおよびメルトフローテスター


レオメーター / メルトフローテスター

レオロジーシステムは、熱可塑性プラスチックのレオロジー挙動から広範囲のプロセス条件下におけるポリマーのメルトフロー挙動をを測定します。
 


詳細

熱機械システム


HDT & Vicat試験機

熱機械試験機は、加熱撓み温度及びヴィカー軟化温度の測定などのプラスチック材料の熱的性質を高い精度で測定します。
 


詳細

ねじり試験機


ねじり試験機

低中容量ねじり試験機は、複数回転を利用し22から5,650Nmのトルク領域をカバーします。バイオメディカル /自動車 /航空宇宙 分野の材料試験にとって理想的なシステムです。


詳細