アプリケーションが注射器、ルアーロック、自動注射器、ペン型注射器、縫合糸、補綴、インプラント、医療用包装、個人用保護具などの試験を行う場合でも、インストロンは、産業規格に適合する試験のために治具とアクセサリーをご用意しております。


Torsion Add-On


Torsion Add-On

Torsion Add-On3.0は軸方向と回転方向の試験のために設計されており、試験室の機能を向上させます。これにより製品開発能力の拡張し、製品の実際のアプリケーションをシミュレーションすることができます。ルアーロック、骨ねじ、メディカル製品、梱包、チューブなどの性能試験に最適です。





自動電動XYシステム


自動電動XYシステム

インストロン自動化XYステージ試験システムは、メディカル製品、注射器、医薬品用ピルなど、複数箇所の試験を行うための装置で、圧縮、屈曲、引張試験の自動化が可能です。





ガイドワイヤー屈曲試験システム


ガイドワイヤー屈曲試験システム

ガイドワイヤーのメーカー、特に心臓血管関連の企業は製品が患者の体内を通される過程を再現するために、ガイドワイヤの摩擦力を定量化することを必要としています。このタイプの試験は、しばしば屈曲試験と呼ばれます。





自動注入試験システム



自動注入試験システム

自動注入試験システムは、ISO11608-5に準拠する自動注射器のすべての項目を自動的に試験します。試験メソッドを1つの試験にまとめることで、試験結果の精度を確かなものとし、時間を節約することができます。






BioPuls液槽


BioPuls液槽

温度制御された液槽内では、バイオメディカル試験に必要な環境条件を正確にシュミレーションすることができます。液槽は空気圧昇降メカニズムを備えており、使いやすく、生産性を高め、周囲の試験機器に液体がこぼれる危険性を最小限に抑えることができます。最も重要なことは、この液槽は、当社の最新型ビデオ伸び計との互換性のために特別に設計され、ひずみ測定では比類のない精度を可能にしたことです。





BioBox 


BioBox

メディカル製品産業において、規制機関はしばしば、体内用デバイスとインプラントを生理学的状態で試験します。lnstron®のBioBox液槽は、高まる需要にお応えし、実際のメディカル製品や生体材料を体温下の温度(37℃)において試験できる仕様になっています。大型または長尺のデバイスでは、液中試験は現実的ではないケースがあります。代替案として、体温内の環境下で制御された環境槽内においてもご使用いただくことが可能です。BioBoxは、新規のシングルコラムフレームや、すでに稼動している試験機に常用として組み込むことができます。このBioBoxにより、縫合糸、カテーテルチューブ、ラテックス手袋、および生理学的に関連する温度環境下における多種多様な他の装置および生体材料の完全な測定試験が可能になります。





バイオトレー


バイオトレー

耐液性トレーカバーはインストロン製試験機の基部を破損から保護するためにご使用いただけます。例:BioPuls液槽を使用した扱いにくいバイオメディカル試験片や液体の流出など完全な耐液性保護を提供します。取付けが容易で、水で簡単に清掃ができます。





コンポーネント試験板


コンポーネント試験板

コンポーネント試験プレートは、さまざまな引張、圧縮、剥離試験で使用でき、また試験が難しいコンポーネントを固定するのに役立つタップ穴の配列を備えた大型プレートです。





注射器試験治具


注射器試験治具

注射器試験治具(2870-001)は、注射器および注射器/注射針の組合せの性能を評価するために、荷重-時間データのための荷重を測定するために設計されています。噴射開始時の荷重から噴射過程全体の荷重を測定します。

また、ISO7886-1付属書Gの滅菌、使い捨ての皮下注射器に関する試験要求事項を満たすよう特別に設計された射器試験治具(2870-003)も提供しています。
 
 



XY試験ステージ


XY試験ステージ

XY試験ステージは、医療製品産業でよく見られる、複数個所試験をする必要があるコンポーネントや半製品、最終製品などの試験に便利です。





バイオメディカル試験治具


他のバイオメディカル試験治具

豊富なバイオメディカルアプリケーションに対応するインストロンの試験治具は、弊社アクセサリーカタログの「バイオメディカル/医薬品アクセサリー」のセクションでもご覧いただけます。