試験室や製造業におけるさまざまな材料・コンポーネント試験のニーズがあります。お客様のさまざまな要件を満たすために、インストロンでは、外部機器や測定装置とのインターフェースを支援するために設計したアクセサリーをご用意しております。


センサーコンデイショナーモジュール


センサーコンデイショナーモジュール

Instron®センサーコンディショニングモジュール(SCM)は、材料試験機で使用するように専用設計されており、デジタル信号・プロセッサーと同期した試験データーを提供します。既設のシステムにSCMを追加すると、試験に追加の測定装置を使用することができ、閉ループひずみ制御が可能になります。ほとんどのシステムで、インストロンの伸び計、LVDT、およびロードセルと互換性のある最大 2ch のSCM、ならびアナログ出力ボード(+/10V DC出力)を追加できます。

カタログ番号 コントローラーシリーズ
2210-885 6800
2210-880 3400, 3300A
2210-862 5900, 5500A
2210-869 3300
2210-860 5500
 



拡張チャンネルモジュール


拡張チャンネルモジュール

拡張チャンネルモジュールを使用すると、6800シリーズおよび5900シリーズの電気機械式試験システムに、最大8チャンネルのセンサーコンディショニングおよび制御を追加できます。全ての信号は、総合的なシステム性能やデータ収集能力の低下なしに、同時に並行して監視されます。拡張チャンネルモジュールは、6800シリーズまたは5900シリーズ試験システムにケーブルで接続された筐体に最大8チャンネルのセンサーコンディショニングモジュール(SCM)を収納され機能します。


詳細情報
 



アナログ出力・デジタル入力/出力ボード


アナログ出力・デジタル入力/出力ボード

デジタルI/Oボードは、6800、5900、5500A、および5500シリーズ試験機に追加可能なオプションカードです。デジタル通信は、アナログとは異なり、継続的な信号を感知するのではなく、ハイまたはロー、オープンまたはクローズの2つの状態のいずれかの入力または出力します。試験機およびBluehill®ソフトウェアと組み合わせて使用することにより、オペレーターは外部または内部イベントをトリガーできます。これにより、4chの入力と出力を同時に監視またはトリガーすることができます。

カタログ番号 コントローラーシリーズ
2310-907 6800, 5900, 5500A, 5500
2310-906 5500
詳細情報
 



リモートPIPマーカー


リモートPIPマーカー

PIP マーカーのスイッチを手動で押すと、試験中にスイッチが閉じて関心のある点をマークできます。そして、マークした時点での試験片データの取得が可能になります。Bluehill®ソフトウェアで使用すると、ユーザはすべての計算および結果でこれらのマークしたデータ点にアクセスできます。

カタログ番号 コントローラーシリーズ
2310-516 6800, 3400, 5900, 3300, 5800, 5500, 4400