68SCに搭載したAT2自動XYステージ




AT2自動XYステージ

圧縮、引張、曲げの自動試験

AT2自動XYステージは、新規または既存の5900および6800シリーズ万能材料試験機に取り付けて、デバイスや電子機器などの圧縮、引張、および曲げ試験など、繰り返し試験を自動化することができます。このシステムは、幅広い材料、デバイス、電子機器を試験するために、メディカル産業や電子産業で広く採用されています。


お見積り・デモのご依頼はこちら



AT2自動XYステージによるバイアル瓶の試験


メディカル産業のような業界における電子機器、半完成品、または最終製品は、複数個所の試験をする必要があります。自動化XYステージシステムを使用すると、試験片を何度もセッティングしなおす必要はなく、試験を行いたい部分が試験ができるように自動的にセッティングされます。XYステージ試験システムは、挿抜試験や精密な曲げ試験など、迅速に再現性のある結果を提供します。自動XYステージは柔軟性が高く、多くの試験片、デバイス、電子機器の試験などに適応することができます。


アプリケーション範囲

  • 適応試験:圧縮、引張、曲げ
  • バイオメディカル:注射器、バイアル瓶、医薬品用ピル、ばね
  • 電子機器:キーパッド、タッチ型ディスプレイ、小型電子機器


仕様
最大ステージ荷重容量 2 kN
XYステージ移動距離 (オプション 1) 300x150mm
XYステージ移動距離 (オプション 2) 150x150mm
ステージ速度 25mm/秒
全仕様の表示 カタログのダウンロード

 

 
AT2自動XYステージでのばね試験




自動化の利点

試験処理能力の増加

自動試験システムは、オペレーターを介在させずに複数の試験片の試験をすることができます。これにより、サンプルの処理にかかる全体的な試験時間が短縮され、製品開発や生産に必要なデータをより迅速に提供できるようになります。

再現性の向上

自動化されたシステムにより、試験結果に対するオペレーターの影響が軽減され、より一貫性のある繰り返し可能な結果が可能になり、複数の試験室で複数のオペレーターが所属する組織にとって特に役立ちます。

熟練した人材の時間の活用

自動化された試験システムは、人を必要としないため、熟練のオペレーターが他の重要なタスクに焦点を当てることができ、能率を向上し結果を導きだすことができます。

安全性と人間工学の向上

自動試験は、繰り返し動作を最小限に抑え、試験システムとの物理的な相互作用を減らし、オペレーターの負担を軽減します。




Bluehill Universalと一体型の自動XYステージ



BLUEHILL®UNIVERSALとの統合
XYステージの動きをソフトウェアでスマートに制御




XYステージの動き

Bluehill Universalを使用し、XYステージをさまざまな位置に簡単に移動でき、試験片設定や試験場所の特定をすることが可能です。
 
 



シーケンスビルダー

Bluehill Universal内の格子パターンまたはひし形パターンを用いて試験位置を設定したり、試験位置の間隔が一定でない場合は設定をカスタマイズすることが可能です。
 












アプリケーション例


ボタンの試験

電子ディスプレイの圧縮試験






インストロンへお問合せ